ホテル・旅館 日帰り温泉 温泉 観光

泡の湯(白骨温泉)の混浴温泉でナニがヤバい?日帰り・宿泊で楽しめる旅館!

なんと!!

信州でも高名な白骨温泉、その白骨温泉になんと混浴があるってご存知ですか?

その名も「泡の湯」です!

今回は泡の湯(白骨温泉)の混浴温泉でナニがヤバい?日帰り宿泊で楽しめる旅館と銘打ち、色々と真相を調べてみました!

ナニとはいったい??

 

泡の湯って?白骨温泉とは?

泡の湯とは、白骨温泉の1つの施設です。

まずは白骨温泉の紹介からしますね。

 

温泉は乗鞍岳の麓の山奥にあるので、秘境の温泉ですね。

雪の季節は雪見風呂も味わえます。

また、夕暮れにはランプが灯され、雪景色とともに、なんとも幻想的な雰囲気を味わうことが出来ます。

インスタ映え間違いなしですね!

 

そして、白骨温泉の温泉には地中で圧縮された炭酸が多量に含まれ、お湯の中に細かな気泡がたくさんあります。

この気泡が肌につくと、とても血行が良くなります。

さらに、温泉水を飲むことで、便秘の解消にも役立ちます。

女性には嬉しい効果ですね♪


出典:Agoda

 

ちなみに泡の湯というのは、白骨温泉にある温泉旅館のお湯の屋号です。

「泡の湯」はその名の通り、肌に文字が書けるほどにきめ細やかな気泡がつく成分の湯です。

お湯の温度は38℃前後とぬるめです。

 

なぜなら、温泉に溶けている炭酸ガスが40℃以上になると、お湯と炭酸ガスとに分離してしちゃいます。

ぬるく感じる人も多いですが、38℃以上に加熱すると泡の湯本来の「泡」もなくなっちゃうので加熱できないそうです。

ただ泡の湯は、含有したガスが身体に泡となって纏い、予想外の温浴効果があるので湯冷めはしないです。

次にそんな泡ノ湯の混浴の実態に迫ってみましょう。

 

泡の湯には混浴温泉がある?

泡の湯にはなんと混浴があるんです!

今時珍しいですよね。

混浴露天風呂に女性が入るのは勇気が要りますから、最近は混浴自体がなくなっていく傾向にありますよね。

でも、泡の湯では色々な工夫をし、女性でも安心して入れるようになっているんです!

 

◇女性専用の入り口から直接入湯。

白骨泡の湯の混浴露天風呂は、女性専用の出入口をご用意しております。

建物とのれんで覆われた脱衣場からは、直接大露天風呂の湯の中に続く階段で入湯できますので、

全身を見られる事もありません。

 

◇白く濁る湯は、カラダのラインも見えません。

混浴露天風呂の白濁湯の透明度は低いので、湯の中で透けてラインなどが気になる事もありません。

 

◇人の視線も気になりません。

白骨泡の湯、混浴露天風呂は約70坪の広大な露天風呂なので、他のお客様と接近することも稀。

みなさまが落ち着いて入浴できる場所づくりとして、周りに咲く花々、 中央部の岩場、落ちてくる源泉など、視線が一箇所に集中しにくいレイアウト構成をしております。

また中腰で移動できるくらいの湯量ですので、露天風呂内で立ち上がる必要もありません。

出典:泡の湯

 

正直、混浴を続けるための配慮がすごいですよね。

これだけ徹底されていたら、女性も安心して入れますよね!

実は私も泡の湯で、混浴温泉デビューをしたのですが、上記の記載通り、お湯が濁っているので、全くお湯の中が見えません。

また、女性専用の出入口付近には女性もたくさんいらっしゃって、何も心配なく、ゆっくり温泉に浸かることが出来ました。

私が訪れた際も男性の方もいらっしゃいましたが、皆さん、景色に夢中で、女性を気にされている方はいませんでした。

混浴初心者でも安心して入れる温泉だと感じました。


出典:Agoda

 

ただし・・・ワニさんが訪れる可能性には十分注意してくださいね。

 

ワニさんとは混浴に入ってくる女性の裸を見る目的のために混浴に来ている男性のことです。

なぜワニと言われるかというと水面にバッと入って、顔だけを水面にグッと出し、獲物、つまり入浴する女性をじっと眺めている様子がワニに似ているからとのことです。

手も足も出すことなく、口を開けるわけでもなく、ただ、ひたすらに眺める。

確かにワニそっくりですよね!

はっきり言って最低ですが、せっかくの素晴らしい温泉なので、モラルのある男性の方が訪れることを望みます!

 

泡の湯は日帰りでも入れる?旅館に宿泊は出来るの?値段やアクセスも!

泡の湯日帰り入浴もできますし、宿泊もできます。

もちろん、日帰り入浴でも混浴に入ることは可能です。

日帰り入浴の場合には、混浴浴場と大浴場の両方入ることが出来ます。

 


出典:Agoda

 

宿泊の場合には素晴らしい温泉に加え、地元信州の美味しい食材をつかった食事も楽しめます。

夕食は2つの会席コースから選べます。

骨まで柔らかな清流魚の塩焼きなどが楽しめる泡の湯会席。

季節の野菜や海鮮、お肉を一気に蒸し上げ、旨みをギュッと凝縮したせいろ蒸しを楽しめる、せいろ会席。

 

■せいろ会席【小梨コース】

色彩豊かな食材がぎっしり詰まったせいろ会席【小梨コース】

季節の野菜や海鮮、お肉を一気に蒸し上げるので旨みをギュッと凝縮。

◆料理長自慢の、せいろ蒸し料理◆

信州産を中心とした季節の野菜いろいろ

霜降り黒毛和牛or和豚もちぶた(選択制)

ずわい蟹・ちまき など

出典:Agoda

 

さらに!

朝食ではお腹にやさしい白骨名物の温泉粥があるんです♪

 

温泉粥とは・・・

泡の湯源泉は浴びても良し、食しても良し。

飲むと独特の酸味があるお湯も、お粥にするとまろやかな味わいとなります。

米を温泉水でグツグツと炊く事1時間。

胃にもやさしく、家路につかれるみなさまの体調を整えます。

出典:Agoda

 

温泉粥、私は泡の湯に訪れて初めて食べました。

食べる前のイメージはしょっぱいのかな?と思っていたのですが、塩分も良い塩梅で、何よりダシが効いていて、とってもおいしかったです!

身も心も温まりますね♪

 

気になる値段ですが、こちらから調べることが出来ますので、よろしければどうぞ。

 

白骨温泉へのアクセスは、長野自動車道・松本ICから国道158号線を上高地方面に50分程走り、湯川渡付近で白骨温泉方面へ左折し(県道白骨温泉線)、約10分ぐらいで到着です。

冬季には積雪がありますので、滑り止めが必要になります。

雪道に慣れてない方は、運転には気を付けましょうね♪

 

■住所 〒390-1515 長野県松本市安曇4181

■TEL 0263-93-2101

■日帰り入浴の営業時間 本館 10:30~14:00  外湯 14:00~16:00

■定休日 本館(大浴場・混浴野天風呂)は毎週木曜日定休、外湯(別棟)は土・日・祝のみ営業。

■料金 大人 820円 中学生以上大人料金、3歳~小学生まで 510円

 

まとめ

今時珍しい混浴のある泡の湯がある白骨温泉。

施設側の努力もあって数少ない安心して入れる混浴になってますよ。

気になる方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

秘境の温泉に行きたい方にもオススメです!

スポンサードリンク

-ホテル・旅館, 日帰り温泉, 温泉, 観光
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2020 シナログ Powered by AFFINGER5