スキー場 観光

軽井沢プリンスホテルスキー場の割引・クーポンお得情報まとめ!リフト券、レストラン、レンタルスキーも!

今回は人気のスキー施設、軽井沢プリンスホテルスキー場割引クーポン情報のまとめです!

北陸新幹線・軽井沢駅からすぐにあるスキー場で、東京駅から1時間ほどで行けてしまう超手軽なスキー場です!

上越新幹線で行くガーラ湯沢(新潟県湯沢町)より近いんではないでしょうか?

こちらのスキー場の魅力的なポイントやお得リフト券割引レストランレンタルスキークーポン割引情報のほか、アクセス方法など一通りまとめております!

 

軽井沢プリンスホテルスキー場のココがスゴい!アクセスは?

まずは軽井沢プリンスホテルスキー場の特徴をご紹介!

こちらのスキー場では、あまり雪が降らない軽井沢エリアにあることから、人口造雪機、人口降雪機が充実しています。

そのため、長野県内では最も早くオープンするスキー場として知られ、例年11月1日頃には滑ることができます。

首都圏からもとっても近いので、「一早くスキーを楽しみたい!」という人にはおすすめですね。

 

また公式ホームページによると「晴天率が90%」といつでもコンディションでスキーやスノーボードが楽しめるようです。

やっぱり晴れていたほうが、景色もきれいでゲレンデも滑りやすくてよいですよね。

 
出典:軽井沢プリンスホテルスキー場

 

またこちらのゲレンデは「雪不足」なんていうことはなく、毎日雪を作って圧接しているのでゲレンデのコンディションが常に一定に保たれているようです!

せっかく来たのに、ゲレンデがぐしゃぐしゃ、またボコボコで転びまくる、なんていう心配はありませんね!

 

さらにコースの特徴は標高差があまりなく、初級コース、中級コースが多いのて、家族やカップルに特におすすめのゲレンデになっています。

コースは合計10本、リフトは9基そろっています。

 


出典:軽井沢プリンスホテルスキー場

 

いくつかオススメのコースを取り上げてみましょう。

 

「くりの木コース」は初心者向けコースとしておすすめ。

ビギナーの方はこちらでウォーミングアップするのをおすすめします。

 

「ファミリーコース」はまさに家族でいらっしゃっている方に最適。

コースの幅や斜度が一定なので、お子さんでも安心して滑ることができます。

 

「プリンスゲレンデ」は広々メインゲレンデでナイターも楽しめます!

少し腕に自信のある方は「パラレルコース」や「パノラマコース」にチャレンジ。

名峰「浅間山」の景色を楽しみながら滑ることができますよ!

 

最上級者は「アリエスカコース」でコブに、「スラロームバーン」で一枚バーンにそれぞれトライ!

気分はオリンピック選手?で楽しんでみてください。

 

ではアクセス方法をここで確認しておきましょう。

 


出典:軽井沢プリンスホテルスキー場

軽井沢プリンスホテルスキー場へ車で行く場合の最寄りのインターチェンジは「碓氷軽井沢IC」です。

上信越自動車道の出口ですね。

 

東京からは関越自動車道「藤岡ジャンクション」で上信越道に入ります。

名古屋からは東名高速道路、中央自動車道、長野自動車道を経由し、「更埴ジャンクション」で上信越道に入ります。

大阪方面からは名神高速道路、中央自動車道、長野自動車道を経由し、「更埴ジャンクション」で乗り換えになります。

 

金沢方面からは、北陸自動車道を使い、「上越ジャンクション」で上信越道に入ります。

東京からは約2時間、名古屋大阪からは約5~6時間、金沢方面からは約4時間半の道のりになります。

 

次は鉄道ですが、この軽井沢プリンスホテルスキー場最大のアドバンテージは、鉄道アクセスの抜群の良さにあります。


出典:軽井沢プリンスホテルスキー場

鉄道利用の場合は、北陸新幹線・しなの鉄道「軽井沢駅」が最寄になります。

東京からは北陸新幹線で一本、なんと最速1時間程で行くことが可能です。

東京から中央線快速電車に1時間乗ってもまだ東京都から出られないのに、新幹線では長野県のスキー場まで行けてしまうなんて、新幹線のすごさを感じます…。

 

名古屋・大阪からは、東海道新幹線を使い、一度東京を目指す行き方が最短になります。

しかし、「特急しなの」で名古屋から中央西線を経由し、終点長野駅から北陸新幹線で東京方面へ行く方法なら、時間はかかりますが、上記方法の約半額で到達することもできます。

金沢方面からも北陸新幹線を使い向かうことができますね。

 

東京からは駅まで最短1時間、名古屋からは約2時間半、大阪からは3時間半、金沢からは1時間半で「軽井沢駅」まで到達可能です。

大阪や名古屋方面から来られる方は、電車の方がおすすめですね。

また東京・金沢からは新幹線を使うことでかなりアクセス良くなっています。

軽井沢駅からはゲレンデまで徒歩10分と大変アクセスが良く、「駅近スキー場」になっています。

 

軽井沢プリンスホテルスキー場のリフト券割引やクーポンはどこ?

それではここからは、軽井沢プリンスホテルスキー場リフト券割引クーポン情報をお伝えしていきましょう。

少しでもお得に楽しみたいですからね。

ぜひご参考にしてください。

 

『みんなの優待』でスキーも温泉も得する方法!

おすすめは『みんなの優待』を使う方法です。

みんなの優待』を使えば、軽井沢プリンスホテルスキー場のリフト券割引となります!(毎年秋ごろに割引プランが設定されます。)

リフト1日券【初滑り期間:2020年11月3日~12月18日】おとな 4,900円 ⇒ 4,400円
リフト1日券【初滑り期間:2020年11月3日~12月18日】中高生・シニア 3,900円 ⇒ 3,400円
リフト1日券【シーズン期間:2020年12月19日~2021年3月21日】おとな 5,700円 ⇒ 5,200円
リフト1日券【シーズン期間:2020年12月19日~2021年3月21日】中高生・シニア 4,700円 ⇒ 4,200円
リフト1日券【年末年始期間:2020年12月28日~2021年1月3日】おとな 6,500円 ⇒ 6,000円
リフト1日券【年末年始期間:2020年12月28日~2021年1月3日】中高生・シニア 5,500円 ⇒ 5,000円
リフト1日券【春スキー期間:2021年3月22日~4月4日】おとな 4,900円 ⇒ 4,400円
リフト1日券【春スキー期間:2021年3月22日~4月4日】中高生・シニア 3,900円 ⇒ 3,400円●リフト券購入時、キーカード保証金500円が必要です。リフト券返却時に返金されます。

 

「みんなの優待」は、企業の福利厚生プランを提供している「ベネフィットステーション」が実現した会員制割引サービスです。

軽井沢プリンスホテルスキー場のリフト券の割引だけでなく、付近のスキー場・日帰り温泉などでも割引料金で利用できる便利なサービスです。

会員になれば全国のスキー場はもちろん、温泉、ホテル、旅館、映画、旅行などが割引価格で利用できるようになります。

付近の日帰り温泉での割引もあるので、信州で一日遊ぶのに適した会員制割引サービスです!

 

 

普通に会員登録すると月額会員費490円(税込)が31日間無料になる特典があるのですが、なんと上のバナーをクリックして会員登録に進めば2ヶ月無料になります!

しかも使うだけ使った後で無料期間中に解約すれば、無料で割引サービスが利用できます(規約違反ではありませんので大丈夫です)。

信州でお得にスキーと日帰り温泉を楽しむなら、この『みんなの優待』を利用して損はないと思います!

※提供サービスは予告なく変更となる場合があります 

 

軽井沢プリンスホテルスキー場のレストラン・レンタルスキーの割引クーポンは?

ドリンクランチを確実に使う!という方には、ソフトドリンク券またはお食事券がついたお得なクーポンをご紹介します。

 

こちらは「リフト+1(プラスワン)」というクーポンで、ソフトドリンク券または昼食券1,000円分(平日のみ)がついているものになります。

価格例としては、大人一日券通常6,200円のところ、5,900円で購入できます(通常シーズン期間)。

昼食券がなくても、通常の大人一日券は5,700円しますからね。

平日に一日ゲレンデにいてランチをする方は絶対にこちらの方がおすすめになりますね。

公式サイトでクーポンを手に入れることができるので、興味がある方は確認してみてください。


出典:軽井沢プリンスホテルスキー場

 

さらに、レンタルスキー・レンタルスノボもお得に!いう方は、「リフト+2」もおすすめです。

先ほどの「リフト+1」にレンタルスキーもしくはレンタルスノーボードが含まれたクーポンになります。

価格例としては通常大人11,700円のところ、10,700円でさらにお得になっています。

レンタルスキー、ボードまでお考えの方はぜひ、こちらをおすすめします。

 

軽井沢プリンスホテルスキー場の割引・クーポン情報まとめ!

ここまで軽井沢プリンスホテルスキー場の情報をまとめてまいりました!

最後までお読みいただきありがとうございます。

みなさんの冬の思い出つくりに少しでもお役立てできれば幸いです!

でも、ケガには十分気を付けてくださいね!

では!行ってらっしゃい!

-スキー場, 観光
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 シナログ Powered by AFFINGER5