長野県(信州)で充実した時を過ごすためのサイト

シナログ

日帰り温泉 温泉 自然 観光

女神湖(茅野市)の紅葉情報!見頃はいつ?近くの日帰り温泉でおすすめはココ!【2019】

更新日:

今回の紅葉情報は女神湖(茅野市)についてお届けして参ります。

「女神」ってなんだか素敵な名前ですが、どんな湖なんでしょうか?

周辺で見られる紅葉の木々の種類をチェックするとともに、アクセス・行き方についても調べてみました。

また、せっかくなら紅葉の美しいピークの時にお出かけしたいですよね。

というわけで、女神湖の紅葉の「見頃」についても、確認して行きます。

また、紅葉で目を癒した後は、身体も癒されたい!

それならやっぱり温泉に限ります!

紅葉見物の帰りに気軽に入れる、おすすめ日帰り温泉もご紹介させて頂きます!

最後までぜひ、お読み下さい。

 

女神湖(茅野市)までのアクセスは? 

 

最初に女神湖までのアクセスを確認していきましょう。

住所としては、「長野県北佐久郡立科町大字芦田八ヶ野982」となっています。

電車で行く場合野「最寄駅」ですが、JRの「茅野駅」または「佐久平駅」からバスを乗り継ぐルートが最短になります。

どちらの駅からもバスで1時間かかります。

けっこう駅からは離れているのですね。

バスの場合は思わぬ交通事情、渋滞による遅れも考えれるので、電車でお出かけの際はちょっと余裕をもった方がよいかもしれません。

 

車でお出かけの場合は「中央自動車道諏訪インターチェンジ」または「上信越自動車道佐久インターチェンジ」が最も近い高速道路の出入り口になります。

どちらの出口も降りてから、約50〜60分が目安の到着時間です。

 

女神湖現地には1,000台停めることのできる駐車場が「無料」で解放されています。

「タダ」なのは嬉しい限りですよね〜。

しかも大きい駐車場が2か所もあるので、よくカーミーティングなどが行われています。

運が良ければ高級スーパーカーにたくさん出会えるかも?

 

本来は「公共交通機関」で行くのが正しいのかもしれませんが、女神湖の場合は可能なら車の方が便が良さそうですよね。

 

女神湖の紅葉の見頃はいつ?

女神湖紅葉見頃は例年「10月中旬から11月上旬」となっています。

ちょうど10月の連休が始まり、また11月も「文化の日」があったり、お出かけしやすい日程ですよね。

女神湖周辺で見ることのできる紅葉の種類は、「カラマツ」「ナナカマド」「モミジ」「カエデ」「ダケカンバ」「シラカバ」などとなっています。

多くの種類の木々が生えていますね。

それぞれの木の色とりどりの紅葉を楽しむことができそうです。


出典:さわやかな風景を求めて

 

中でも、「シラカバ」は有名で、他の木々と共演が見事だそうです!

女神湖では紅葉に加えて、「湖」や「山」と一緒に紅葉を楽しむことができるので他の紅葉スポット以上に「フォトジェニック」な風景を楽しめそうですよね。

さらに、紅葉を楽しめるのは湖畔からだけでなく、「湖上」からも楽しむことができるんです!

女神湖では「ボート」や「カヌー」の貸し出しも行なっているので、湖の上から見る紅葉を見ることもできるんですね〜。

女神湖の紅葉は色々な楽しみ方があるようですね。

 

女神湖のおすすめ日帰り温泉情報をご紹介

それでは次におすすめの女神湖周辺、日帰り温泉情報をお知らせして参ります。

長野県ならたくさんの日帰り温泉があると思いますが、今回おすすめするのはこちらになります!

 

親湯温泉(しんゆ温泉、日帰り入浴)


出典:親湯温泉

 

創業はなんと大正15年!

1926年です!

100年近い歴史があるんですね〜。

しかも2019年春にリニューアル工事が終わって、歴史ある空間がさらに、魅力的な施設へと生まれ変わっています!

日帰り温泉では、すぐ下に綺麗な河川を見下ろしながら入浴できる露天風呂「天与の湯」がおすすめです。

 

川が流れる音に加え、木々の美しさも一緒に体験できるので、まさしく「非日常」の空間になっています。

温泉に入って、「身体」だけでなく「眼」も「心」も癒やされるなんて最高ですよね。

本来こちらは宿泊施設なのですが、これだけでも十分に行く価値がありそうです。

また日帰り温泉での利用でも「貸し切り露天風呂」を楽しむことができちゃうんです。

本来なら宿泊利用者のもの…、と思いがちですが、泊まらなくてもプライベートな空間を堪能できるんですよね。

家族でもカップルでも友達同士でも、いつもの温泉とはちょっと違う、一段上の体験をすることが可能です。

 

また、全国に先駆けて2001年にこちらの温泉施設で導入されたのが「畳風呂」です。

今ではメジャーになった畳風呂ですが、特殊な防菌防カビ素材で作られている畳のお風呂は特に「お子さんの転倒が心配」といった家族にとっても人気です。

畳なら転んでも安心ですよね。


出典:親湯温泉

まるで自宅の居間や和室にいる時のように、温泉に入ることができるなんて、これも自宅では味わえないリラクゼーションです。

実はこちらの温泉は「武田信玄の隠し湯」とも言われていて、また戦時中は日本帝国海軍の病院でもありました。

温泉で兵士の傷を癒やしていたのですね。

きっと療養の力も高いのだと思います!

ちなみに宿泊も出来るので、歴史溢れる和と洋が融合した部屋に泊まるのも忘れられない思い出になるかと思います。

 

日帰り入浴の利用時間 午前11時から16時まで(毎週火曜日とその他特定の日にメンテナンスのため定休あり)

料金 平日:大人1,200円 子供600円(ホームページを見たで、平日=大人1,000円、子供400円、休日=大人1,000円、子供600円)

貸切露天風呂 30分で1,500円(利用時間は午前11時半から午後2時まで)

 

まとめ

ここまで「女神湖」の紅葉情報をお伝えしてまいりました。

公共交通機関を使うより、マイカーが便利そうでした。

また、湖と秋の彩りを両方堪能できる紅葉スポットでしたね!

さらに、日帰り温泉施設も楽しめそうなので、今年は「女神湖」で紅葉は決まりかもしれません!

スポンサードリンク

-日帰り温泉, 温泉, 自然, 観光
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© シナログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.