長野県(信州)で充実した時を過ごすためのサイト

シナログ

ホテル・旅館 自然 観光

軽井沢(雲場池/鬼押出し)紅葉の見頃の時期はいつ?混雑状況やおすすめホテルは?【2019】

投稿日:

今回は軽井沢紅葉情報をお伝えしてまいります。

「令和」も「昭和」も「平成」も、昔から避暑地といえば軽井沢

でも、おすすめなのは夏だけではなく、秋の紅葉軽井沢はおすすめなんです。

中でも雲場池(くもばいけ)、鬼押出しは紅葉の名所!

今年はぜひ訪れていただきたいです!

でも、見頃時期はいつ?混雑状況は?

おすすめホテルはどこ?

など、気になる情報を今回まとめておりますので、ぜひ最後までお読みください。

 

軽井沢の雲場池、鬼押し出しのご紹介

まずは軽井沢に行ったことがなかったり、あまり知らない方のためにおすすめスポットのご紹介です。

軽井沢は長野県東部、群馬県との県境にあり、北陸新幹線の駅もあって東京から1時間ちょっとで行くことが出来ます。

 

紅葉の名所である雲場池は長野県北佐久郡軽井沢町の旧軽井沢、六本辻近くにあります。

地元の方にも愛されていて、「おみずばた」「スワンレイク」という愛称で呼ばれることもあります。

池周辺は遊歩道が完備されていたり、周辺に外人墓地、美術館が点在していることから、観光地としても大変人気があります。

北陸新幹線の軽井沢駅からは「徒歩20分」とアクセスもよい場所になっています。

 

また、鬼押出しは住所としては群馬県になるのですが、軽井沢周辺からのアクセスがよく、人気観光地の一つになっています。

浅間山が噴火した時に噴出した溶岩が流れ固まってできた場所です。


出典:YouTube

地元では浅間山には「鬼」が住んでいるとされ、浅間山の噴火はその鬼のしわざ、と考えられたことから、溶岩は鬼が押し出して生まれたということみたいです。

溶岩帯ではありますが、700メートルに渡る高山植物観察コース、1,200メートルの奥の院参道など、自然も満喫できる場所になっています。

 

それでは、軽井沢の人気観光スポット、雲場池と鬼押出しの紅葉について、次からみていきましょう。

 

軽井沢の紅葉の見頃時期は? 混雑状況も

雲場池紅葉見頃時期は10月上旬から11月上旬となっています。

1ヶ月近く、紅葉を楽しむことができるんですね。

雲場池の入口は南側にあるのですが、入るとすぐに紅葉が眼に飛び込んできます。

池と紅葉が見事にマッチングしてまるで絵画のような風景が飛び込んできます。

恐らく印象派の画家たちがこの景色を見ていたら、絶対に絵画に起こしていた、それくらいの美しさです。


出典:twitter

 

さらに、この紅葉の木々が日光に照らされると、さらに黄金色も赤もより引き立ち美しいんだとか。

訪れるなら秋晴れの、天気の良い日が絶対おすすめです。

池の水もキラキラと反射して、インスタ映えすることは間違いありません!

さらに、カルガモやマガモなど、この池で暮らす鳥にも会えるチャンスがあります。

この池の鳥たちは観光客に慣れているので、すぐに近寄ってくるらしいです。

エサなどを上げることが多いんですかね。

でもマナーを守って鳥たちと触れ合ってください。

 

次に鬼押出し紅葉見頃時期ですが、10月中旬から11月上旬までとなっています。

雲場池に比べると期間は短いですが、通常といったところでしょうか。

でも、鬼押出しのすぐ近くに紅葉の木々は生えていません。

溶岩帯ですから当然ですよね。

鬼押出しから見おろす、付近の木々の紅葉が絶景なんです!


出典:鬼押出し

 

先程ご紹介した雲場池の紅葉が芸術的な美しさだとすれば、鬼押出しの紅葉はまさにダイナミックな自然そのものです。

溶岩の黒々とした色合いと、紅葉の黄色、赤が絶妙なバランスを生み出してくれます。

なかなかこういった紅葉スポットはめずらしいのではないでしょうか。

軽井沢を訪れたら、この2つの対照的な紅葉スポットを訪れるのも面白いと思います!

 

でもどちらも、人気スポットで紅葉シーズンは大変混雑が予想されます。

雲場池は駅から歩けない距離ではないので、北陸新幹線で訪れれば渋滞の心配はありませんが、鬼押出し付近には電車の駅はないので、車か軽井沢駅から路線バスで行かなければなりません。

 

午前中遅めの到着は駐車場に入るために渋滞が予想されます。

鬼押出しの開演時間は午前8時から午後17時となっているので、朝なるべく早めの到着をおすすめします。

 

軽井沢のおすすめホテルは?

日本でも屈指の観光地として人気の軽井沢ですが、その中でもおすすめのホテルをご紹介します。

 

(住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉4339)


出典:軽井沢マリオットホテル

 

軽井沢マリオットホテルは隠れ家的ホテルとして人気を博しています。

2016年7月に開業したので、まだとても新しくキレイと評判です。

建物は2階建てで、高層階が無いことが逆に高級感を引き立たせてくれます。

ベッドは高級ホテルでおなじみのシモンズ製ですので、ゆっくりと疲れを癒すことができます。


出典:軽井沢マリオットホテル
お風呂は開放感のある窓が設置されているので、露天風呂気分も味わうことができます。

でも、広いお風呂に入りたい方は、マリオットホテルの「本館」の大浴場に入ることも可能です。

こちらの大浴場には露天風呂もついています。

 

さらに、お部屋のお風呂も、大浴場もどちらも温泉です。

しかも、客室では「塩沢温泉」、大浴場は「小瀬温泉」と2種類の違った温泉を設置しています。

1つの宿泊施設に2種類の温泉があるなんて、とってもめずらしいですよね。

宿泊されたらぜひ異なる2種類の温泉を味わってみてください。

 

朝食夕食ともにおいしいと評判ですが、特に注目したいのが朝食のパンです。

こちらのホテルでは、軽井沢で有名なパン屋さん「浅野屋」のパンを提供しています。

浅野屋は老舗のパン屋さんで知る人ぞ知る存在なんですが、何個でも食べられてしまう!と評判です。

紅葉を見終わったあとは、ぜひこちらのホテルでゆっくりと身体を休めてはいかがでしょうか。

 

まとめ

日本屈指の観光地、軽井沢の紅葉情報をお届けしてまいりました。

秋の軽井沢もとても魅力的でしたね。

雲場池も鬼押出しもどちらも特色のある紅葉で、インスタ映えにもってこいでした。

渋滞や混雑を避けて訪れれば、楽しめること間違いありません。

ぜひ、今シーズンは「秋の軽井沢」を堪能してみて下さい!

 

スポンサードリンク

-ホテル・旅館, 自然, 観光
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© シナログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.