長野県(信州)で充実した時を過ごすためのサイト

シナログ

グルメ スキー場 日帰り温泉 温泉 観光

白馬岩岳スノーフィールド・スキー場の割引・クーポン情報まとめ!リフト券、レストラン、レンタルスキーも!

投稿日:

ゲレンデから北アルプスを望む絶景を楽しみながら、スキーやスノーボードを楽しむことができるのが「白馬岩岳スノーフィールドスキー場です!

こちらではその白馬岩岳スノーフィールドの割引クーポン情報、その他リフト券レンタルスキーの情報についてまとめてみました!

少しでもお得に!このウインターシーズンをスキー場で楽しみたい!という方には必見・必読の情報ばかりになっております!

白馬岩岳スノーフィールドのココがスゴい!アクセスは?

白馬岩岳スノーフィールドは「長野県北安曇郡白馬村」にあるスキー場です。

このスキー場のある白馬岩岳(標高1,289m)は、「独立峰」で、周辺から山頂エリアを見ることができないため「小さいスキー場なの?」なんて誤解されることもあるんだとか。

でも実はそんなことはありません!

白馬エリアの中では最大級、そして最多の26本のスキーコースを楽しめます。

たくさんのバラエティに富んだコースが楽しめそうですね!


出典:白馬岩岳

 

岩岳山頂に広がる「マウンテンサイド」沢コースやオフビステが自慢の「ヒルサイド」

白馬三山に向かって滑り降りるのが気持ちいい!「ビューエリア」

アルペンスキーやクロスカントリーのコースもある少し上級者向けな「ビレッジサイド」

など、初心者向けの「初級コース」から、バリバリ急斜面を楽しみたいスキーヤーも満足の「上級者コース」まで取り揃えた本格的なスキー場です。

これなら、その人のレベルに合わせて楽しめますし、グループの中でスキーやスノーボードなどのスキルに差があっても楽しめますね!

リフトゴンドラの数は16本!

全部回り切れるか心配になっちゃうほど広大ですね!


出典:白馬岩岳スノーフィールド

 

また景色も絶景!

360°、雄大な北アルプスの光景が楽しめますし、白馬三山といわれる、白馬岳・杓子岳・白馬鑓ヶ岳などを見据えながら、シュプールを描くことができちゃいます!

ではそんな白馬岩岳スノーフィールドのアクセス方法を少しご紹介します。

 

まずは車での来場の場合ですが、無料の4か所の駐車場が完備されています。

しかもこれらは24時間いつでも入場可能です。

深夜や早朝にゲレンデに到着したい人もこれなら安心ですね。

ゴンドラリフト横の第一駐車場は1,000台、ホワイトプラザ横の第二駐車場、西山の第三駐車場、岩岳の湯の第四駐車場はそれぞれ100台、合計1,300の収容台数になっています。

安心のキャパシティです!

 

それでは車でのおおまかなルートですが、東京方面からは「関越自動車道」と「中央自動車道」、2つの高速道路を使うことができます。

どちらの高速道路が事故や渋滞!なんていう場合も安心ですね。


出典:白馬岩岳スノーフィールド

 

関越自動車道は「藤岡JCT」から上信越自動車道を使い、「長野IC」で降ります。

そしてR19から県道長野大町線(31号)もしくは白馬・長野オリンピック道路を使うコースになります。

東京からはおよそ4時間かかります。

 

また東京から中央道を使うなら、「岡谷JCT」経由で長野道の「安曇野JCT」を降りてR148を通る道のりになります。

こちらのコースも東京からおよそ4時間。

どちらを使うかはお好み、または交通状況次第といったところでしょうか。

 

名古屋・大阪方面から来る方は、名神道・中央道を使い東京方面からと同じく、「岡谷JCT」を経由する行き方になります。

大阪からは約5時間半、名古屋からは3時間半かかるとみておいて下さい。

 

北陸方面・金沢からも来ることができます!

北陸道の「糸魚川JCT」を降りて、R148で向かうコースで約2時間半の行程です。

アクセスは金沢方面からはよさそうですね。

 

 


出典:白馬岩岳スノーフィールド

 

電車でお越しの場合は東京方面からは北陸新幹線「長野駅」から特急バスを使って下さい。

新幹線を使うことができるので、約3時間で到着しちゃいます。

 

名古屋からは「特急しなの」を使い「白馬」駅で下車して下さい。

3時間半の道のりです。

大阪からはこの白馬駅へ向かうために途中、「東海道新幹線」使い名古屋駅へ向かいましょう。

4時間半でアクセス可能です。

金沢方面からは、北陸新幹線「糸魚川駅」→大糸線「白馬駅」の行き方で、約2時間40分で行くことができます。

車同様金沢からはアクセスがいいですね。

 

白馬岩岳スノーフィールドのリフト券割引やクーポンはどこ?

さあここからはおトクなリフト券割引クーポンについて調べてみます。

4人以上のグループに最適な「グループ割」、1,000円ランチ券とセットの「ランチパック券」、レンタルスキーとセットで割引の「レンタルセット券」、大人+子供(小学生)がセットの「ファミリー割」など、様々な割引ラインナップがあります。

公式サイトにある割引券を印刷して、当日チケットカウンターに持っていくと割引可能です。

 

「ランチパック券」では、白馬岩岳スノーリゾートに隣接する白馬姫川温泉「岩岳の湯」の割引サービスもあります!

一日滑って疲れた身体には優しい割引サービスですね!


出典:白馬岩岳スノーフィールド

 

また、シーズン券も同じく同じ「早割」サービスがあります。

こちら例えば大人なら49,000円のところ、34,000円(超早割)で販売しています!

10回行けば元がとれますし、とにかく1シーズンずっと滑りたい、という人は絶対買った方がいいですね。

これらはセブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどほとんどのコンビニで購入することができるので、忙しい方も便利に購入することができ、白馬岩岳スノーフィールドに行くことが決まっている方は、絶対選んでおきたい楽しみ方ですね。

 

白馬岩岳スノーフィールドのレストラン・レンタルスキーの割引クーポンは?

続いて、レストラン、またレンタルスキー割引クーポンのご紹介です。

 

白馬岩岳スノーフィールドのレストランは先ほどご紹介したシーズン券でレストランのランチメニューが10%割引になります。

滑っていたら絶対お中が空きますからね

シーズン券を購入した方は、こちらを利用してはいかがでしょうか。

 

また、「ランチパック券」では、一般購入の1日券に300円足すだけで(大人)、ランチ1,000円券がセットになっているのでめっちゃお得です!

朝から滑って、なおかつランチもスキー場で食べるつもりの方は、この「ランチパック券」がオススメです。

 

また、レンタルスキーやスノーボードのお得なレンタルサービスでは、レンタルスキーとリフト券がセットで割引の「レンタルセット券」がオススメです。

1日レンタル+1日券のセットで6,000円(大人)となっており、通常リフト券の購入費に1,200円プラスするだけでスキーセットがレンタル出来ちゃいます。

 

他にも宿泊とレンタルスキーがセットになったサービスはあるようですので、宿泊先がまだ決まっていない!という方は検討されてみてはいかがでしょうか。

 

白馬岩岳スノーフィールドの割引・クーポン情報まとめ!

ここまで、白馬岩岳スノーフィールドについて、まとめてみました!

白馬村の中でも絶景を誇る人気の白馬岩岳スノーフィールド。

スキーヤー、ボーダーなら一度は行ってみたいところですね。

関東や関西からもアクセスがよいので、今年のゲレンデがまだ決まっていない!という方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか!

その時には本日ご紹介いしたサービスもぜひ利用してみてください!

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

-グルメ, スキー場, 日帰り温泉, 温泉, 観光
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© シナログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.