長野県(信州)で充実した時を過ごすためのサイト

シナログ

日帰り温泉 温泉 登山 自然 観光

上高地(松本市)紅葉の見頃の時期はいつ?駐車場の混雑状況やアクセス、日帰り温泉はある?【2019】

投稿日:

今回は上高地(松本市)紅葉情報をお伝えします。

春夏も観光地として人気が高い上高地ですが、秋の紅葉もおすすめです。

そんな上高地紅葉見頃時期はいつなのでしょうか。

絶好のタイミングを例年の情報を元にお知らせします。

また、駐車場混雑情報やアクセス情報についても調べています。

家族や友達、カップルでお出かけの方は、こちらをチェックしておけば、渋滞やトラブル回避に役立てると思います。

さらに、紅葉の後はゆっくり温泉に入りたい、という方におすすめの情報も。

気軽に入れる日帰り温泉についてもお伝えしていまいります。

ぜひ、最後までチェックしてみてください。

 

上高地へのアクセスは?駐車場混雑状況も

それでは上高地へのアクセス駐車場混雑状況について調べていきましょう。

 

上高地は長野県の”山奥”にあるので、鉄道で行くことができません。

それならどうやって行けばいいの?というわけですが、おすすめなのは高速バスです。

 

上高地行きの「さわやか信州号」というバスは東京、大阪、名古屋など、各方面から出発しています。

ダイレクトで上高地に運んでくれるので、荷物もあって乗り換えが面倒な鉄道より断然便利です。

しかも夜に都会を出発して早朝に上高地に到着する便もあるので、効率的に上高地を楽しむことが可能です。


出典:上高地非公式ウェブサイト

 

自分の車で行く場合も、上高地は通年マイカー規制が敷かれているので、途中の「沢渡(さわんど)駐車場」(長野県側)か「あかんだな駐車場」(岐阜県側)などに車を止めてから、シャトルバスかタクシーで行かなければなりません。


出典:アクセス信州


出典:上高地公式ウェブサイト

こちらの駐車場は紅葉のシーズンにはかなりの混雑が予想されます。

午前中遅めの時間になってしまうと、渋滞や混雑に巻き込まれる、と考えておいて下さい。

しかも山の天気は午後に崩れやすいので、早朝暗いうちに駐車場へマイカーを停めるのがベストです。

 

以上の理由から車で行く場合には駐車場には、遅くとも「午前7時頃」までに着いていることをおすすめします。

そうすれば、混雑を避けてスムーズに紅葉鑑賞できると思います。

あまり遅いと駐車場が満車になり並びますので注意が必要です。

 

でも、さらにもっと混雑を避けたい!という方のために、シャトルバスの「始発時間」をお知らせしておきます。

さわんど駐車場の場合、紅葉のシーズンは午前5時頃に始発バスが出ているみたいです。

かなり早い時間ですね~。

とても気合の入った出発時間です。

その後20分おきにバスは出発しておりますので、無理をして始発を狙うことはないと思いますが、チャレンジするのも面白いかも!?しれませんね。

紅葉の時期にはあまり関係ないかもしれませんが、上高地は冬には冬季閉鎖があります。

閉鎖時期はその年によって変わるかもしれませんが、例年は12月から翌年の3月となっています。

 

かなり長い期間閉鎖されますが、だからこそ短い間のみ楽しめる上高地に大きな価値があります。。

夏は涼しく、また秋には豊かな紅葉を見せてくれる上高地も冬にはとても厳しい寒さが待っています。

私が登山で冬の上高地に入ったときは、上高地入口の釜トンネルを歩いて行きました。

静寂に包まれた白銀の上高地、誰でも行けるわけではないのでオススメはしませんが、とても素晴らしい光景でした。

 

上高地の紅葉の見頃情報!紅葉時期はいつ?

ぜひ今シーズンは上高地紅葉を見ていただきたいのですが、肝心の「見頃」時期はいつなのでしょうか。

上高地の見頃時期は「場所」によって変わるみたいです。

 

一番早く紅葉が色づき始めるのが、穂高連峰の上部で「9月下旬頃」とされています。

奥穂高岳は3,190mと日本で3番目に高い山で、かなり寒い場所です。

全国的にも、早めの紅葉が楽しめる場所だと思います。

上部は森林限界なので生えている植物が限られ、紅葉の風景としては寂しいかもしれませんが、いち早く秋を感じたい、という方にはおすすめです。


出典:アルパインツアー

 

次に10月上旬頃には山の中腹まで降りてきます。

この時期は他の場所でも、紅葉が色づき始めていますね。

穂高連峰のふもと・涸沢(からさわ)に咲くテントの花と燃えるような紅葉の組み合わせが、なんとも言葉にできない光景です!

 

さらに「梓川沿い」の紅葉が最後に10月中旬から下旬にかけてピークを迎えます。

混雑を避けるためには9月下旬からおでかけも「アリ」かもしれませんが、やっぱり本格的な紅葉を楽しむなら、10月中旬以降がおすすめですね。

ただしこれは上高地バスターミナル~河童橋~横尾あたりの、標高が低い場所に限ります。

涸沢なんかは10月中旬以降はもはや「冬」ですので、冬季装備が必要となりますので、紅葉観光では立ち入ってはいけません。

 


出典:tenki.jp

上高地で最も有名なのが「カラマツ」の紅葉で、必見と評判です。

かなり、インスタ映えしそうなので、狙ってみてはいかがでしょうか。

 

上高地に日帰り温泉はある?

 

最後に、上高地日帰り温泉のご紹介です。

近くて料金がリーズナブル、そして湯質もGOOD!なところ、実はあるんです。

 

平湯民俗館・平湯の湯


出典:奥飛騨温泉郷

こちらは合掌造りの家などがある資料館になってるのですが、実は日帰り温泉施設を併設しているのです。

資料館に温泉があるのはかなりめずらしいですよね。

 

平湯の湯」といって「湯」が2回使われているのですが、間違いではありません。

営業時間は 午前6時 から 21時(冬期は8時から19時)で、かなり長い時間入浴することができるようです。

定休日が「不定休」となっているので、お出かけ前に電話で確認すれば確実だと思います。

(電話番号 =0578-89-3339)

 

入浴料は”寸志”ということで、自由な価格設定となっています(実際は300円程度入れる人が多いかな)。

かなりリーズナブル、良心的ですね。

 

住所は『岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯29番地』となっています。

ぜひ紅葉帰りに訪れてみてください!

 

まとめ

2019年はぜひ訪れたい、上高地の紅葉情報について、お伝えしてまいりました。

実は山奥にあって、マイカー規制が引かれていたり、アクセスもちょっと不便な場所でしたが、それは人気の証明ですよね。

渋滞や混雑を避けて、今年は是非一度訪れてみてください。

インスタ映え抜群のカラマツを見た後は、温泉で身体を癒すこともお忘れなく。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-日帰り温泉, 温泉, 登山, 自然, 観光
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© シナログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.