長野県(信州)で充実した時を過ごすためのサイト

シナログ

スキー場 ホテル・旅館 観光

タングラムスキーサーカス(タングラム斑尾)の割引・クーポン情報まとめ!リフト券、レストラン、レンタルスキーも!

更新日:

 

スキースノボの皆さんからも評価の高いスキー場タングラムスキーサーカス(タングラム斑尾)」。

今年はこのゲレンデをシーズンの中心に考えている方必見!

お得な割引クーポン情報をまとめてみました。

リフト券レンタルスキー・ボード、レストランのお得な利用の仕方、また、電車や車でのアクセス方法をまとめておりますので、ぜひ最後までお読みください!

 

タングラムスキーサーカス(タングラム斑尾)のココがスゴい!アクセス方法は?

最初にまだ行ったことがない方も、行ったことがあるけどもう少しタングラムスキーサーカスの魅力を知りたい!

という方に向けて、「ココがスゴい!」というポイントをまとめてみます!


出典:twitter

まずはこの絶景!

眼下には野尻湖を臨み、北信州の大自然を満喫できるランドスケープです。

これこそが斑尾山の地形を生かした眺望を満喫できる、スキーヤー、スノーボーダー垂涎の理由です。

 

タングラムスキーサーカスは「斑尾山(まだらおやま)」という、標高1382mの起伏を利用したスキー場です。

複合施設として東急不動産が開発運営を行っていますので、リゾート施設としての評価が高いんですね~。

その例として、ゲレンデ目前のホテルの「ホテルタングラム」、リフト乗り場に隣接している「ペンションビレッジ」などがあります。

滞在中にスキー、スノーボードを満喫したい、という「おもてなし」に優れていそうですね!

コースは全部で13個!

難易度も様々取り揃えているので、上級者からビギナーまで満足することが出来そうです!

 

ちなみに斑尾山の西側がタングラムスキーサーカス、東側が斑尾高原スキー場という別のスキー場となっており、2つのスキー場は連絡路で繋がっています。

共通リフト券を使えば、滑走可能エリアはなんと2.5倍に!

ガンガン滑りたい方にも、このタングラムはおすすめなんです!


出典:公式サイト

 

さあ、次にアクセス方法のご紹介です。

タングラムスキーサーカス(タングラム斑尾)への車でのアクセス方法・行き方

東京方面からの場合は、「関越道→上信越道」のパターンと「中央道→長野道→上信越街道」の2通りで行くことができます。

どちらもタングラムスキーサーカスまで車で20分の最寄り出口、「信濃町インターチェンジ」を目指すことになります。

関越道の行き方の例として「練馬インターチェンジ」から約3時間、中央道の場合は「高井戸」から約3時間50分になっています。

関越道の方が少し早いですね。


出典:公式サイト

 

でも、自宅からこの2つの高速道路の入り口まで、どちらが近いかにもよると思いますので、それを計算して便利なコースを選んでみてください。

また、一方が事故や渋滞の場合は、どちらかを迂回コースとするのもよいですね。

 

名古屋方面からは、「中央道→長野道→上信越道」の道順がおすすめです。

東京方面からと同じく、「信濃町インターチェンジ」を目指す形になります。

中央道の「小牧インターチェンジ」から行く場合は、「信濃町インターチェンジ」まで約3時間半の道のりです。


出典:公式サイト

 

大阪方面で来られる方は、「名神道→長野道→上信越道」のコースがおすすめです。

こちらも「信濃町インターチェンジ」を目指す道順ですが、「吹田インターチェンジ」からは約5時間30分となっております。

ちょっと遠いですね。


出典:公式サイト

大阪方面から来られる方は、「電車」がおすすめかも?しれません。

後ほどご紹介しますね。

 

最後に新潟方面、金沢方面から来られる方の場合ですが、こちらは「妙高高原インターチェンジ」を目指してもらうかたちになります。

タングラムスキーサーカスまでは車で約20分の最寄り出口ですね。

どちらの場合も「北陸道→上信越道」のコースになっていて、新潟方面からの場合は「新潟中央インターチェンジ」からは約2時間の道のり、金沢方面からは「金沢東インターチェンジ」から約2時間40分の道のりになっています。

東京方面からよりもアクセスがよくて近いですね。

新潟や金沢エリアにもスキー場があると思いますが、少し足を延ばして「リゾート感」を味わうのもよいかもしれないですね!

 

タングラムスキーサーカス(タングラム斑尾)への鉄道・電車でのアクセス方法・行き方

車がない、のんびり行きたい、という方に向けて電車でのアクセス方法をご紹介します。

 

まずは東京方面からですが、「北陸新幹線」の「飯山駅」または「長野駅」を経由していくことが可能です。

新幹線で行けると早くて便利ですよね。


出典:公式サイト

飯山駅からは、路線バスで45分で到着します。

長野駅からは「北しなの鉄道」で「黒姫駅」下車、そこから路線バスで30分の道のりで行くパターンと、予約制の「タングラムバス」を使って1時間で到着可能です。

飯山駅からの方が近そうに見えますが、路線バスなのでひょっとしたら座れないかもしれないですよね。

その点予約制のタングラムバスなら座席が確保されていると思いますので、安心です!

予約したい方は、ホテルタングラムへ電話すれば予約可能です。

 

次に名古屋方面からですが、こちらは「長野駅」目指すルートが最適です。

名古屋駅から長野駅を目指す場合は、「特急しなの」で行くことが可能です。

約3時間の乗車時間になります。

新幹線が使えないのがちょっと残念ですね。


出典:公式サイト

長野駅に着いてからは、東京方面でご紹介した同じアクセス方法になります。

 

次に大阪方面ですが、「東海道新幹線」で名古屋駅を目指し、そこからは「名古屋方面ルート」で来てみてください!

東海道新幹線の「新大阪」から「名古屋駅」までは約1時間20分の道のりになります。

トータルの時間は車とあまり変わらないのですが、ずっと運転し続けることを考えると、大阪方面からは「電車」がよいかもしれないですね。

 

次に新潟方面ですが、「新潟駅」から「特急しらゆき」に乗って「上越妙高駅」を経由してもらうルートになります。

上越妙高駅までは約2時間の道のりで、そこからの行き方は2通りです。

「北陸新幹線」に乗り継いで「飯山駅」下車(ここまで15分)、そこから路線バスを使ってタングラムを目指す行き方(約45分)は、東京方面と同じになります。

新幹線が高い!という方は、上越妙高駅から「えちごトキめき鉄道」で35分かけて「妙高高原駅」下車、「北しなの鉄道」に乗り換えて「黒姫駅」下車(約10分)、路線バスでゲレンデに向かうことも可能です(約30分)。

でも、時間の短さを考えればやはり、新幹線が便利そうですね。

 

金沢方面からは、「北陸新幹線」で「飯山駅」か「上越妙高駅」を目指すことが可能なので、すでにご紹介したルートと同じになります。

飯山駅までは約1時間15分、上越妙高駅までは約1時間とバツグンの近さですね~。

やっぱり開通した北陸新幹線の力は大きいですね。

 

タングラムスキーサーカス(タングラム斑尾)のリフト券割引やクーポンはどこ?

ここからは、お待ちかねのタングラムスキーサーカスをお得に楽しむための情報をお届けしたいと思います。

まずは施設1,000円分の特典もあるお得なチケットのご紹介です!

 

『リフト一日券+施設利用1,000円のクーポン』

こちらからゲットできます!

 大人  5,200円 →3,500円(1,700円もオトク)
 小人   4,000円 →2,800円( 1,200円もオトク)
 シニア  4,600円→3,300円(1,300円もオトク)

 

タングラムスキーサーカスはいろいろ楽しい施設を取り揃えているので、ここからさらに、1,000円分の施設利用券が入っているなんて本当にお得ですよね。

こちらのチケットはスマホの画面を見せるだけでは適用されません。

必ずプリントアウトが必要なのでご注意ください!

 

他に割引情報を探したのですが、施設利用券(1,000円分)のないクーポンは無いようですね。

リフト券のみの割引クーポンはおそらくですがありません。

ただし、ホテルタングラム、ホテルハーヴェスト斑尾へ宿泊すれば、割引価格でリフト券が購入できます。

しかもかなりの額が割引されるので、ホテルへの宿泊もオススメです!

 

 タングラム1日券 4,200円 →2,500円(1,700円もオトク)
 タングラム4時間券 3,200円 →2,000円(1,200円もオトク)
 斑尾山共通1日券 5,000円 →3,000円(2,000円もオトク)

 

ホテルタングラム・ホテルハーヴェスト斑尾どちらもは東急グループのホテルだけあって、部屋や大浴場、料理などすべてが充実しています!

ホテルタングラム 斑尾東急リゾート

ホテルハーヴェスト斑尾

 

こんなホテルに泊まって、目の前のゲレンデを存分に楽しみたいですね!

あこがれます…!

 

タングラムスキーサーカス(タングラム斑尾)のレストラン・レンタルスキーの割引クーポンは?

続いては、タングラムスキーサーカスのレストラン・レンタルスキーの割引クーポン情報を調べてみました!

まずはレストランですが、オトクに利用するためには先ほどご紹介した、「1日券セット+施設利用券1,000円分」のクーポンを利用する方法のみになっています。

 

『リフト一日券+施設利用1,000円のクーポン』

こちらからゲットできます!

 大人  5,200円 →3,500円(1,700円もオトク)
 小人   4,000円 →2,800円( 1,200円もオトク)
 シニア  4,600円→3,300円(1,300円もオトク)

 

レストラン単独でのクーポンは無いようですね。

この施設利用券はタングラムスキーサーカス内の施設ではどこでも使用できるので、ぜひオトクに!使って頂きたいと思います。

おすすめのレストランとしては。「カフェテリアZIGZAG」があります。


出典:公式サイト

ゲレンデを一望できるので、食事と景色を同時に楽しむことが可能です。

人気メニューは「信州みそパンタン麺」です。

こちらのゲレンデオリジナルのタンタンメンで、身体を温めてみてはいかがでしょうか。

 

レンタルスキーも同じく、クーポンを調べましたが「レンタルスキーだけの」クーポンはありませんでした。

「1,000円施設利用券」をうまく活用してみてください!

 

タングラムスキーサーカス(タングラム斑尾)の割引・クーポン情報まとめ!

ここまでタングラムスキーサーカスの魅力やお得な情報をまとめてきました!

他のスキー場とは違った贅沢やリゾート感が楽しめそうなタングラムスキーサーカス。

一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

少しでもお得に楽しむために、こちらでご紹介した情報が少しでもお役立てできれば幸いです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

-スキー場, ホテル・旅館, 観光
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© シナログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.