グルメ 名物 道の駅

道の駅ヘルシーテラス佐久南(佐久市)で車中泊!バイキングレストランとパンが人気です!

今回は道の駅ヘルシーテラス佐久南(佐久市)に注目したいと思います。

美しい千曲川や八ヶ岳連峰に囲まれ長野県の中でも人気スポットの佐久市ですが、その中でも今注目の道の駅なんです!

ぜひ、一度は訪れたいこの場所ですが、たっぷり遊んでそのまま泊まってしまいたい…。

そこで車中泊はできるのでしょうか?

この点に迫ってみたいと思います。

さらにせっかく来たから道の駅を満喫したい!

ということで、ここで楽しめるのはバイキングレストランパン

このあたりのグルメ情報もしっかりと調べていますので、ぜひ最後までお読みください!

 

道の駅ヘルシーテラス佐久南について!駐車場は広い?

それではまずは道の駅ヘルシーテラス佐久南の施設情報についてチェックしていきましょう。

この道の駅が登録されたのは2016年10月、開駅は2017年の7月です。

比較的新しい施設なんですね。

 

その新しさもあってか、駐車場は普通車105台、大型車30台、障碍者用6台と道の駅の中でかなり広いスペックを誇っています。

せっかく訪れたのに、駐車場が満車…、というリスクは少なそうですね!


出典:ヘルシーテラス佐久南

 

住所は「長野県佐久市伴野7-1」で、中部横断自動車道の佐久南インターチェンジからすぐの場所になります。

さらに佐久甲州街道(国道141号)と中山道が(国道254号)が交差する地点にあり、まさに交通の要衝に位置しているのでとっても交通の便が良いのです!

2018年4月にさらに中部横断自動車道が一部開通し、さらに利便性が上がっています。

 

なぜ「ヘルシーテラス」なのかというと、地元でとれた新鮮な農作物を直売所やレストランでふんだんに提供し、食からの健康づくりを提供するというコンセプトがあるからなんです。

確かに信州・佐久平で太陽をたっぷり浴びて育った新鮮野菜やお肉を食べれば、身体も気持ちも健康になっちゃいますよね!


出典:facebook

こちらの施設には情報コーナーや地元長野の食材などを手に入れることができる「ふるさと自慢館」、軽食コーナーに授乳施設・ベビーシート、無料休憩所に加工体験施設など、新しいこともあり、充実の施設になっています。

家族で訪れても十分に楽しめそうですね。

さあ、次にヘルシーテラス佐久南で楽しめる「グルメ情報」をチェックしていきましょう。

 

道の駅ヘルシーテラス佐久南ではバイキングレストランとパンがおすすめ!

地元特産品の買い物もいいけど、やっぱり道の駅を訪れたら楽しんでおきたいのはグルメですよね~。

ここ道の駅ヘルシーテラス佐久南ではバイキングレストランが評判です!

 

レストラン「四季の彩」では直売所で販売されている地元佐久でつくられた農産物や食材をふんだんにつかったランチバイキングが楽しめます!

地元の食材だけでもうれしいのに、さらにそれがバイキング形式の食べ放題なんて、それは人気がでますよね~。


出典:facebook

 

レストランのランチタイムバイキングは午前11時から午後3時まで、さらにラストオーダーは14時となっていて、限られた時間なので注意しましょう!

混雑も予想されるので、少し早めの11時に訪れるか、遅めの午後2時頃を狙うのも手かもしれません!

 

料金は大人1,400円、レディースは1,300円、小学生が1,000円、3歳からは500円ととっても良心的な価格になっています。

これはすぐに元が取れちゃいそうですね。

リピーターの方も多そうです!

 

また、こちらで手に入る「パン」も大変人気です!

こちらの施設「パン工房」で特に人気なのが、「小麦の匠食パン」です。


出典:ヘルシーテラス佐久南

 

こちらのパンは食パンで一斤500円以上するのですが、それでも大人気なんです!

 

他にも米粉を使ったもっちり米粉パンなども人気です!


出典:ヘルシーテラス佐久南

 

ぜひ訪れたら手に入れたいですね!

 

道の駅ヘルシーテラス佐久南で車中泊の環境は?

それでは最後に道の駅ヘルシーテラス佐久南車中泊の環境はどうか?

この点をチェックしていきたいと思います。

 

こちらは先ほどもご紹介しましたように駐車場が大変広く、また施設もとても新しいので、車中泊をするには快適な環境が整っています。

温泉施設がないのが残念ですが、それを補うようなスペックが整っている、といえるのではないでしょうか。


出典:Google Map

 

一つ注意点があるとすれば、交通の要衝であるため、大型のトラックが訪れることも少なくないということです。

広い国道254号線(中山道)に面し、こちらは東西のバイパスになっているため、深夜でも多少のトラックは走行しています。

民家とも離れているため、環境は整ってはいますが、大型車が入ってくるケースも考えられるため、注射するスペースには十分注意しましょう。

でも、いくら快適だといっても、車中泊専用の施設ではないので最低限のマナーは必ず守りたいですね。

バーベキューをするなんて言うのはもってのほかで、また夜中に騒いだり、いすやテントを持ち込んだりするなんていうことは絶対NGです。

他の車中泊の方、利用者に迷惑をかけないように、注意しましょう。

 

まとめ

ここまで今注目の道の駅、ヘルシーテラス佐久南についてまとめてまいりました。

施設が新しく、駐車場が広いこともポイントがとっても高いのですが、ランチバイキングやパンなども絶対楽しんでおきたいですね。

こちらでしたら、車中泊をしても快適に過ごすことができると思いますので、ぜひ次のお休みやバカンスのタイミングで訪れてみることを検討してみてはいかがでしょうか!

-グルメ, 名物, 道の駅
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2020 シナログ Powered by AFFINGER5