ホテル・旅館 日帰り温泉 温泉 自然

尖石の湯(とがりいしのゆ/茅野市)の温泉色がスゴヤバ!宿泊や割引クーポン、アクセスは?デトックス効果は?

今回は「芸術的温泉」とも言われている(?)茅野市の「尖石の湯(とがりいしのゆ)」に注目したいと思います。

こちらの温泉の特徴としては、特に温泉色がスゴい!と評判です。

遠い写真だとよく分かりませんが、近くで見たら一体どんな色をしているんでしょうかね。

気になるところです。もれなくチェックしていきます。

さらに割引クーポンアクセスなどの基本状況も網羅していきますので、ぜひ最後までお読みください。

 

尖石の湯(とがりいしのゆ)までのアクセスは?

まずは、尖石の湯へのアクセスのご紹介です。

尖石の湯に公共交通機関で行く場合には、JR中央本線「茅野駅」で下車後、路線バスを利用します。

茅野駅の「西口」のバスターミナル、「1番乗り場」からアルピコ交通の路線バス「渋の湯」行き(奥蓼科渋の湯線)に乗り、20分ほどで着く「広見」停留所で下車してください。

1日2~3本しか運行していませんので時刻を確認してから乗ってください。

広見停留所からは徒歩6分となっています。

 

車で行く場合には中央自動車道「諏訪南インターチェンジ」が最寄りの高速出口になります。

そこからは約10キロの道のりになりますが、ナビを利用する場合に「尖石の湯」と検索してもうまくでてこないようです。

ナビ検索のコツとしては、温泉のすぐ隣にある「三井の森・蓼科ゴルフクラブ」と入力するとスムース、という情報があります。

ナビでうまく検索されない場所ってありますよね。

さらに、現地でも案内看板は非常に目立たないんだとか。

でもこのことが「秘湯」の雰囲気をアップさせ、温泉マニアの間でも評判となる理由なんです。


出典:るるぶトラベル

 

他の方も以下のようなコメントをしています。

まず、場所がよく分からない。駐車場までたどり着いても入り口、受付の場所が分からない。
出典:Google Map

現地に到着してもわかりにくいようですね(笑)

でもそれも魅力の一つなんです!

 

一つ気を付けていただきたいのは、すぐ近くにある別の温泉「尖石温泉 縄文の湯」と混同してはいけないという点です。

こちらの「尖石の湯」は個人が経営する温泉で、「尖石温泉 縄文の湯」は茅野市が運営する共同浴場的な温泉です。

尖石温泉 縄文の湯(茅野市)の口コミ!割引やクーポンはある?食事はどう?

ややこしいですが、ご注意願います!

 

尖石の湯の温泉の色は?

尖石の湯温泉色は特徴的な「緑色」をしています。

緑色って不思議ですよね。

でも「濁っている」ようにも思えます。

汚れているのかな・・・、とも思ってしまいがちですが全くそんなことはありません。

むしろ「芸術的温泉」と呼ばれるくらいいい事づくしの温泉なんです。


出典:るるぶトラベル

特徴の一つとして、国内最大級の「サルフェート」含有量が挙げられます。

あまり聞いたことのない成分ですが、サルフェートとは硫酸塩のことで、これが高い「デトックス効果」をもっています。

だから、身体に様々な良いことをもたらしてくれるんですね。

高血圧症、動脈硬化症、外傷、もちろん美容効果も高いんだとか。

 

さらにサルフェートに加えて尖石の湯が、「硫酸塩温泉」であることから、「飲用」としても高い効果が期待できるんだそうです。

飲用すると腸の運動を活発にしたり、糖尿病、肥満症、痛風などにも良いそうです。

さすが「芸術的温泉」ですね。

さらに、「カリウム」も多く含んでいるので、血圧を下げる効果もあるそうです。

なんだか、全ての病気が治ってしまいそうですね。

 

注意したいのは、洗い場がなく、シャンプーやボディーソープなども持ち込みNGという点です。

 事前情報で露天風呂のみ、シャワーなし、洗い場なし、石鹸NGを知っていたたので満点です。
出典:Google Map

 

この点は当温泉のルールとなっているので、要注意ですね。

さらに「飲用」されたい方は「マイコップ」や「マイペットボトル」を持参すると便利なようですね。

 

秘湯感満点でさらに効果が高そうな、尖石の湯、ぜひ行ってみたいですね。

 

尖石の湯の割引クーポンはある?

尖石の湯割引クーポンは以下のサイトに掲載されています。

入浴料金が最大200円割引となるとってもお得なクーポンです。

でも利用できるのは、12月から3月まで、9月から11月までで「4月から8月の間」は利用できなくなっているので、注意が必要です。

 

尖石の湯は通常利用料金大人1,050円、5歳から12歳までの子供は850円となっています。

日帰り入浴の時間は10:00から17:00までです(11月~3月は16:00まで)。

 

さらにこちらの温泉では日帰り入浴だけでなく、併設されているたてしなエグゼクティブハウスで宿泊もできます。

食事と入浴をセットとした「湯治」として、本気で体質改善、デトックスをしたい方向けです。

観光で気軽に宿泊するのとは少し感じが異なるようです。

でもゆっくり温泉に浸かるためには宿泊するものよさそうですね。


出典:るるぶトラベル

もっと健康になりたい方は、温泉で体を外から癒やすだけでなく、内側からも整える「断食プラン」も用意されています。

断食は身体に良いと聞くけれど、自分だけで始めることに不安に思っている方におすすめですね。

 

まとめ

ここまで茅野市が誇る秘湯、尖石の湯についてお届けしてまいりました。

・最寄り駅はJR中央本線「茅野駅」

・最寄りのインターチェンジは中央自動車道「諏訪南インターチェンジ」

・ナビでも検索しづらいので注意が必要。

・現地についても、わかりにくい場所にあるので他の方の口コミを参考に。

・温泉色は「緑」

・高いデトックス効果が期待できる「サルフェート(硫酸塩)」を多く含んでいる

・身体を洗ったり、石鹸やシャンプーを使うことができないので注意が必要

・さらに健康になりたいからは宿泊して「断食プラン」もおすすめ。

疲れた身体をしっかりと癒やしてくれる、こちらの温泉にぜひ、出かけてみてください。

 

スポンサードリンク

-ホテル・旅館, 日帰り温泉, 温泉, 自然
-, , , , , , , , , , , , , , ,

© 2020 シナログ Powered by AFFINGER5